スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁酒214日目 老後は心配

2014-06-27

2014年6月27日

こんにちは。認知症ブログを書いていると

過去のことを事細かに思い出して来ます。

いい事は少なく、ほとんど腹が立ったり、

がっかりしたことばかり。

わずかないい事といえば、こんな世知辛い

世の中でも、

母が認知症になったことを最小限のご近所

と町内会のまとめ役の方などに、カミング

アウトした時、そしてその後もとても

私にあたりよく親切にしてくれること。

一軒家は大変なことのほうが多いけれど、

実は田舎でなくても、当たり障りのない

ぬくもり みたいなものを感じられる。

ありがたいことだ。

風の噂によれば、偏屈な義兄も町内会に

出るようになったらしい。

わが子すらウサギ小屋から追い出したので

孤独死した時に発見してもらえるよう

老後の心配にぬかりがない。現実的な人だ。

[PR]





私がもしも、ダーより長く生きてしまったら

発見してくれる人はいない。

保証人がいないから入院もできない。

法律婚でないと色々と心配なこともある。

とりあえず禁酒が続いているので、お酒の

トラブルにより何が何だか分からず死亡と

いう心配はしなくていい。

心配事はひとつでも減るとだいぶ楽になる。

ポチっとよろしく
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

それゆけ! 認知症11 介護認定までの流れ4

2014-06-27

[PR]
お中元はこれがいいかも!
楽天市場で買える 胡麻職人による 無添加胡麻製品セット ↓


例によって篠塚さんからは、晩ご飯の準備や雨戸閉め等
で家を駆け回っている5時半以降におでんわが入るので
ついメモ書きが飛んでいたりするのですけれど、

母のかかりつけ医に行ってから、話はとんとん拍子で
介護認定を受ける日までしっかり決まりました。

その日までの間に、篠塚さんは家を訪問し、ようやく
母に会っています。そうです。私とも初めてだったのね。

義兄への連絡も篠塚さんがやってくれるとのこと。

「家に居ても義兄は出ないことが多いです」とひと言。

篠塚さん「私がかけるとそうでもないことが多いです」

だとさ。そうだよね。自らかかわったプロジェクトだもの。

見届けたいよね。

疑問) 義兄はちゃんと仕事に行ってるのでしょうか?

まあ関係無いけれど。

その篠塚さんによる最初の訪問の時は、篠塚さん一人

でしたので、母は身構えませんでした。

「お口のケアですこやかセンターへいらしてましたよね?」

「その関係なんですよ」と流れじたいが自然なように

装う篠塚さん。役者にもなれそう。。

この時に母は精神的に油断していたので、そののちの

介護認定を受ける日に、とても身構えることとなります。

だって東京都の職員まで来たのだからね。

そうこれはもうプロジェクト。

東京都の職員は、予算をもらって「東京都精神保険福祉
センター」で認知症医療に力を入れているので、
母のように他に病歴の無い後期高齢者はケースに入る。

居住区の保健師さんは、いらぬ情報を溜め込んだ今は
本当に母の状況を心配されている。

このプロジェクトに飛び込んで行った義兄は、後は私へ
と知らぬ存ぜぬを突き通す準備に入る。

キーパーソンはわたくし?

いいえ、私は母が怖くて逆らえません。

私は母のことで矢面に立ちたくはないのです。

皆さんが親身になってくれればくれるほど、私の気持ち

はさめてしまって、

「税金をつかってまでも色々してくれなくていいです」

と短気な私はのっけから(心の奥で)思ってしまいました。

母の性格上、例えば なだめすかせてデイサービスへ

行ってくれても3回位で行かなくなるでしょう。

税金はもう本当にどうにもならなくなっている世帯へ

つかってあげてほしいです。

母には、「介護認定を受けておかないと、いざという時

に間に合わないみたい」

「父が払い捨てたの保険料を、取り戻したい! って

よく言っていたじゃない」とその日までなだめていま

したが、母は日に日に落ち着かなくなりまして、

当日にはクレージー度MAXとあいなりました!! つづく

ポチっとよろしくにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

[PR]

それゆけ! 認知症10 お母さんを引き取りに来てください

2014-06-25

地元警察署の刑事課の若い男性の声で突然でんわが

かかって来ました。

刑事課からのでんわに驚かない人っていますか?w

即座に私は、母が刑事事件を起こしたのかと思い

ましたよ。

[PR]
[PR]





刑事課「○○ ○○子さんの娘さんのお宅ですか?」

刑事課「お母さんを引き取りに来てもらいたいのですが」

私「母が何かやらかしたのですか?」

刑事課「いえ、そうではなくて。警察署に相談にみえた

ので、私がお話を聞いておりまして、かれこれ1時間は

経つのですが、お話が意味不明なのでこちらも困って

いるところなんです」

私「刑事課を訪ねたわけではないですよね?」

「母は、認知症の疑いがあります」

「最初にどなたが相手をしてくださったのですか?」


::: 私が刑事みたいじゃん(爆) :::


刑事課「あー、引き取りに来られますか?」

私「勿論、今から行きます」

「ただ、なぜ刑事課なのかと思いまして」

刑事課「最初は、今日の当番の警部補が話しを聞きました」

「盗難届けを出したいということでしたので」

「何の盗難届けか? と尋ねたところ、水道の窃盗 だと

いうことで、窃盗事件なら刑事課へ。と今、こちらで

お話を聞いていたのです」

「しかし、水道の窃盗の件は、水道局がグルになっている

などとお話がよく判らないし、お帰りいただけないので」

「ご家族を、ということで娘さんのお宅へ電話しました」

私「それはご迷惑おかけしました」

「母は、認知症の疑いがありますので、また来ても

相手にしないで下さい。実は今、母の介護のことで

水面下で動いています」

「今から、伺います」

:::

私が○○警察署方面に迎えに出たら、なんと家から数分の

所で、母がとぼとぼと歩いて来ました。

笑ってしまいます。刑事課は、家族の確認がしっかり

取れたので、母を一人で帰させたのですね。

一分でも早く母をどけたかったのねぇ。お気持ちはお察し

いたします。けれど、事故に遭わなくてよかったねv

母の言い分はこうでした。

「あなたがもっと早く来てくれれば、被害届を出せたのに」

「年寄りひとりじゃ、受け付けてくれないのよ」

「水道が盗まれているのに!」

私「いつ水道が盗まれたの?」

母「だってメーターが前回よりも増えているじゃない」

私「暑いから、ママだってけっこうシャワー浴びてるよね?」

母「違うのよ」

「水道局がメーターを交換して行ったでしょ」(←事実)

「あれから盗まれるようになったの」

私「誰が盗んだの?」

母「お隣と水道局がグルなのよ」

私「どうしてお隣だと思うの?」

母「水道の検針票の料金が安すぎる」「あれは盗んでいるからだ」


:::


それは、他人の家のポストに入った水道の検針票を

見たということですね。

認知症

これがいい例ですな。自分が盗まれたという被害者で

警察までも行く元気と興奮の中で、

なぜそう思ったのかのキッカケにて、自分がしっかり

不法侵入しているんです。

だから認知症って怖いんですよ。

自分から始まって 自分で終結してる。

こういう独特の怖さって、身近に認知症患者がいない

と最後まで知ることのない冷や汗ものですよ。

ポチっとよろしくにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

[PR]


それゆけ! 認知症9 介護認定までの流れ3

2014-06-25

[PR]
治験ボランティアに参加する
(JCVN)メタボ・中性脂肪/脂質異常症

母のかかりつけ医は、内科の開業医で、自宅の隣町
に有ります。徒歩で20分の距離。

平成23年9月10日(土)の午後。私が母のかかりけ
医に行くために準備しようと思っていたら、運よく
母が先にお出かけしました。

その日の母のお出かけはとんでもない所だとその後
に知ることになります。

通称「お金持ち通り」を通り抜け、ちょっと交通量
が多いけれど信号の無い交差点を渡り、うちのほう
の住宅街とは打って変わったような、
もっと静かで静か過ぎる閑静な(何回繰り返すw)
出で立ちの病院の扉を開けました。

新築の家屋に窓はステンドガラス。出て来たご婦人
は、院長の奥様で看護師でもあられます。でんわで
お話を聞いてくれた人。

母がお気に入りなのもうなづけるセレブな開業医。

案内された診察室にただずむのは、ナイスミドルの
インテリ風先生。などと感慨にふけっている場合で
は有りません。つい先日の晩も母は家の中を徘徊し
朝6時まで一睡もしていません。

私からたいへんそうな様子が受け取れたのか、
院長先生は既に 「大変ですね」と言いたげな
愁いを帯びた表情をしてくださいました。

さっそく本題に、と言った感じで、私は、
父が亡くなってからすぐにDVのような事を私にし出
したことや、
この夏に母が起こした小事件。そして、つい今朝がた
まで徘徊して寝なかったことを話しました。

特に今朝の徘徊はひどく、私がもう自室へ入ってし
まっても諦めず、見えない敵に「男性の声」に声変わ
りしながら、0時~6時まで叫んでいたことを切実に
話しました。

院長先生は穏やかな人で、こちらが話している時は
「いつまでもどうぞ」的な感じでせかすことなく
じぃーと聞いています。

診断書は書きますよ。とのこと。

それと事情は良く分かりましたから、お母さんは
(この件と関係なく)何かあったら来てもらって
も構わないとのこと。

いずれにせよ、最終的に「施設入所」になると思い
ます、とのこと。

施設という言葉で急に思い出したことが有り、
保健師さん(篠塚さんのことです)が、東京都精神
保険福祉センターの関係で精神科医にも診てもらう
ような事を言っていたのですけれど。。と口に出し
たら、

院長先生が、ああそういうパンフレットがうちにも
来ていました。勉強会の時に説明を受けたのですけ
れど。とパンフレットを見せてくれて。
ご丁寧に裏表とコピーして私にくださいました。

義兄はこれぐらいのものも私に郵送やFAXもして寄こ
さないのだから、いったいどうゆう機関が関係して
いるのか、篠塚さんとのでんわで嗅ぎ取るのが大変
だったのですよ。

院長先生は、「内科医が出せる薬よりも、精神科医
のほうが扱える薬が多いので、相談してみるのも
よいかもしれません」と言ってました。

「施設入所か~」と心の中でリピートしながら、
ぼや~としながら岐路につきました。

自宅介護のための介護保険。

でも、最終的に施設入所。この二つを結びつける

考えが見当たらず、東京都までも巻き込む理由は

皆目、検討が付きません!

恐らく義兄の性格上、大きい所には弱いので、

相談会の中で、東京都ではこんなこともやってる

と説明され、私に大きなお世話です! と言わせな

いような囲いを作ったのかもしれません。

東京都民でない義兄は、後のことは関係有りません。

母からの愚痴FAXだけでももう我慢できない状態だ

ったのでしょうね。でんわに出ないのでそのうち

義兄のウサギ小屋に乗り込んでくるかもしれません。

義兄は知らないでしょう。母はウサギ小屋の合鍵を

持っていますのよ。ふふ

私は自分がそうしたいと思わないことはできません。

仕事なら自分のプライドを捨てて納得できなくても
ちゃんとやります。

その時点で、私は母をどうしたいというビジョンが
皆無なので困ったものです。

自宅介護 or 施設入所

そんな選択肢さえも選べないほど、私は母の問題

から遠い場所に居る気分なのです。

帰り道さながら、あんなに深く考え込んだことは
ありません。車に追突されなくてよかったです。

帰宅するなり、家でんわが鳴りました。

恐らく何回かかけて来たのかも。でんわに出ました。

母のその日の午後の外出先はとんでもない所でした。

「○○警察、刑事課です」

なんと、刑事課からのでんわですよ!

ポチっとよろしくにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

[PR]
[広告エリア1]


アリサいちおしタネの本

種子(タネ)たちの知恵―身近な植物に発見!

新品価格
¥1,512から
(2014/5/15 12:22時点)


ネリネ‘アリストクラット’球根 1球

価格:800円
(2015/1/14 13:51時点)
感想(3件)


芳香あり!キルタンサス‘コーラル ビューティー’ 球根 4球

価格:1,000円
(2015/1/14 13:53時点)
感想(1件)


日本自動車連盟(JAF) JAFのサービスでドライブを快適に!
レンタルサーバーheteml
エックスサーバー
【BB.excite】
月別アーカイブ
プロフィール

Author:アリサ
バツイチ主婦のおまぬけ禁酒ライフ
優しいダーが自慢☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

リンク
最新記事
カテゴリ
[広告エリア2]


[PR] ポイントサイトGetMoney! 貯まりやすいし交換しやすいし アリサもやっています。 こちらからもどうぞ。
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

格安航空券 Skyscanner 【海外・国内格安航空券、ホテル検索サイト】
LINEスタンプで稼ぐ方法


安心食材の宅配ならOisix
【探しっくす】
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。