スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症20 熟年高齢者への呼称

2014-08-22

こんにちは。眼の調子が悪い(物もらい)のに
ついつい液晶画面ばかりを見つめてしまいます。

平成20年の夏頃だったと思います。

その頃の母は、まだ認知症発症前ですが、
クレイマーとしての凡例実績を積み上げている
頃でした。

届いた「後期高齢者医療保険証」を見つめ
クレームのでんわをかけていました。私が気付
いただけでは一本ですけれど、恐らくあらゆる
所に意見を言っていたと思います。

「高齢者を、前期と後期に分けるなんて

ひどいじゃないですか!!」

元々でんわは得意な母ですので、言っている
ことは正論では有ります。しかし尋常ではない
お怒りようでした。

 ママ、ヨカッタネ!

 時間はかかってしまったけれど、

 「後期」という言葉は止めて「熟年高齢者」に
 名称変更するみたいですよ。

 時代がママに追いつきましたね!w

 5年先を行く江戸っ子ママの意見が通ったねw


早く正式に「熟年高齢者」にしてあげて欲しい
です。
だいたい「期」とは、「期間の期」ですから
ある時点から他の時点までの限定された時間の
ことを指していると思います。
人の人生に期間を設けるなんて!
こういうネーミングセンスは何とも言えないも
のが有ります。

[PR]




「言葉は人を傷つける」とJAROでも言ってまし
たね。日本人は日本語を正しく、またやさしく
つかいたいもの。
これは自分にも言い聞かせております。

さて、タブレット(iconiaW3)を買った当初の
目的は、電子書籍を読むことに有りました。

今の所、NHKテキストぐらいしか購入していな
いのですが、ツールが増えて便利です。
もっと沢山ダウンロードしたいです。

[PR]


ポチっとよろしくにほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
[広告エリア2]

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。