スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それゆけ! 認知症38 国勢調査は施設にて

2015-09-15

こんにちは。国勢調査の私たち夫婦の分はとっくに
提出しましたけれど、ふと気になったことが有ります。

言わずもがな国勢調査は、3ヶ月以上住んでいる場所
で行われるので住民票の場所とは関係が有りません。

母の老人ホームでもその話が出たのですけれど、
どうやら「自分の家で頭数に入れます」みたいなお宅
もあるようですね。それだとヘタしたらダブルで数え
られてしまい、正確さも何もないです。

[PR]




何のための「生活実態優先」なのかも分からなくなり
ます。ダーとも話をしたのですけれど、考えられる
理由は、

1. 地域の調査員に施設入所したことを知られたくない。

2. 自身(子世帯)の扶養家族に入れていて扶養控除
  を受けている。
  (確定申告とも、住民票ともまったく関連性はない
  のであるが)

3. その他何かしらの助成を受けており在宅介護して
  いることにしておきたい。

4. 個人情報を施設に開示したくない。等

想像力が貧しくこのくらいしか思い当たらないのですが、
住んでいない場所で受けるって何か変だなぁ~と
思ってしまうのです。

また認知症患者にとりまして、

【国勢調査は鬼門】でもあります。

「調査員のなりをしてこちらの住環境を知りたがっている」

と本気で思ってしまうのが認知症。

実際に母は、前回の時、別の理由ですごくお怒りでした(汗。

私はこういった調査はできる限り正確に書いてもらいたい
と思ってしまう人間です。

あと、老人ホームは施設長が大家族の代表みたいな感じ
ですから(生活実態優先的考えで言えば)
どーんと構えて入所者一人一人のことを把握していて
もらいたいです。

ポチっとよろしく
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
[広告エリア2]

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。