スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それゆけ! 認知症40 夜、寝てくれるか・寝てくれないか

2015-12-02

こんにちは。介護疲れが理由による無理心中などの
事件があると、TVではよくお偉い先生を呼んで
あれこれと特集していますけれど、
先生はさておき、番組MCやコメンテーターのコメント
を聞く時、「この人分かって無さそう~」と思って
しまうこともしばしばあります。

[PR]




介護問題も認知症も一つ一つケースが違うから一
括りに出来ないし、まして
国が薦めているらしい「自宅介護」と、
「施設入所」では天と地ほど違う世界だと私は思うので
大変な思いをされている「自宅介護」の方々に言及
することは失礼であると考えたりもします。

ただ「施設入所」したからと言って決して終わりで
はなく、事あるごとに呼び出されます。

これが心臓に悪い!

私の母も不穏が続き、お呼び出しが連続。

それぞれその大変さも違うという大前提の中で、
よくコメンテーターは「本人の意思」を尊重するよう
にと美談を唱えますが、

本人の意思なんてちゃんと確認したら、

「私はまだボケていない。ホームへは入所しない」

と言う方が圧倒的に多いと思います。
自分の身の回りのことができなくなっても、できてる
と自信をを持って宣言するこの空恐ろしさ。

例えば昼間はデイケアへ行ったり、ヘルパーさんや
話し相手の方へ来てもらったりしても、
母の場合、

【夜、寝てくれないのですよ】

寝てくれないということは、こちらも一睡もできない
ということで、私がまず倒れます。

ですから言い切ってしまえば、
夜、寝てくれない人を在宅介護するのはムリっぽい。
やっている方々には申し訳ないけれど。

老人ホームには当番で宿直が居るから安心できる。

つまり、自分の睡眠を確保するために、大枚はたいて
お世話になっている状態。これは私のケースですけれど。

【夜、寝てくれるか・寝てくれないか】

を焦点にして議論してくれると有り難いなぁ。

睡眠不足が続くと欝になりそう。大事なのは介護する人
の健康なのに。これを棚に上げるわけにはいかない。

介護離職という言葉ばかりがクローズアップされるが、
睡眠時間が取れないということはその人の生活は
身内に既に破壊されている。
生きる権利に傷が付いているのだ。

ポチっとよろしく
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
[広告エリア2]

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。