FC2ブログ

今度は電話営業

2016-04-26

こんにちは。うっとりとするような洗濯物の
なびきかたに日頃の心配事(ほどんど母の
ことであるが)も忘れるような昼下がり。

0120からの営業電話がかかって来ました!
通常私は、フリーダイヤルはしかとしちゃう
のですけれどなぜか今日は出てみました。

「お使いのインターネット料金が安くなる
云々 機械はそのままで云々 月額が今より」
どうのこうの。

インターネットサービスを一箇所にまとめま
せんかの営業なのに、
ちょっと微妙な言葉遣いしていたので
突っ込んでみました。

「この度料金が 切り替わる のでその
ご案内なんですが」とおっしゃる。

私は「切り替わるのは、プロバイダーですか?
接続ですか?」と尋ねると

「両方なんです」だとさ。そりゃあそうで
しょうね。一本化の営業なんですから。

しかし切り替わるだと受動的で、自主的に
何かするなら切り替えるですな。
「切り替えの案内」と言うべきである。

[PR]




高齢者やインターネットに詳しくないと
切り替わると聞くと営業ではなく正式な
決まりごとだと誤解しそう。そのあたりが
微妙すぎます。

私は「【切り替わる】とおっしゃっているのは
自動的に、という意味合いですか?」

先方「切り替えませんか? のご案内なんです」

私「ですよね? それでしたらウチは切り替え
しませんし、変更いたしません」と答えました。

もっとお話してもよかったのですけれど、
2年割のようなものに入ってるから変える気も
ないし、フレッツ光ネクストに電話番号のよう
な番号があるわけで、それを一回手放したら
もう一度戻りたくなっても再編入はできません。
入り直しです。

まったく新規で家でインターネットをという人
には一本化は楽ちんですれど、新入社員や
引越ししたての人ぐらいしかニーズなさそう。

ともあれ「月々の料金が安くなる商法」では
少なくても私は反応しない。

でんきの営業も来たら
「選ばないのが好きなんです」と言おうと思う。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
[広告エリア2]

検索フォーム
QRコード
QR