スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合う靴が無いわけだ【結論】

2016-06-07

こんにちは。家の前の道路で工事をしていて
「車が出せなくなります」と脅かされたので
そのように予定を組んでいたら、2回も
ペンディングされてしまった。
道路は公共のものとはいえ、近隣住民の心よい
協力が無ければできないのに上から目線である。

さて、じとじとと鬱陶しいことはなるべく考
えず、目先の問題の【靴】を解決。 予算の
関係上革靴ではないが、足にフィットしたので
これならば大丈夫とすぐに購入を決めた。

[PR]




黒の混紡素材で、普段も気軽に履けるし、
葬祭の時でも大丈夫である。冠婚葬祭と言い
たいところだが、冠婚は無い。結婚式はもう
出ません。招待される前に断ります。

「母の緊急電話がいつ入るとも限らないから
ドタキャンできない用事はいれない」でOK。

お金をかけない暮らしにはそれなりの技術も
いると思う。

まあ自身のことを言えば、「革靴じゃなきゃ
ダメ」だとかまるで靴のせいにしてきたけれ
ど、合う靴が無い理由は、左右の足の大きさ
が違うからだった!

クラシックバレエのトウシューズを履いたの
が平均よりも早く、甲がでっぱって外反母趾
のようになっている。ですから、そちらの足
は甲で固定されてしまう。本来は女性の靴は
かかとで固定が正しいらしい。かかとが合って
いればハイヒールもつらくないはずだ。

百均ショップへ寄ってゆるい方だけかかと
パッドをすることに決めた。
足の大きさが違うのに手を加えることに抵抗
があったから遠回りしてしまった。

購入した黒い靴はもう履いています。問題無し。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
[広告エリア2]

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。