スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国まで8ハロン6

2016-07-13

こんにちは。今日は2回目の更新で私としては
珍しいw

天国まで8ハロン4【余命】からのアクセスが
多いようで、少し【余命】について補足したい
と思う。

私自身の哲学と言ってもいいのかもしれないが、
私は西洋医学を余り信用していない。自分が
独学で多少、東洋医学ツボ関係の書物とか好き
だったのでそういう人間の持つ治癒力、免疫力
を信じているほうではある。

自分の哲学を言うと別のブログになってしまう
ので、今回はスッキリさせておこう。
医者を信用していないのである。色んな面で。

母@認知症は、長いことドクターショッピング
の末、認知症になる頃にようやく信用できる
先生に出会った。その先生が母が入院する際の
情報提供者になってくれた。

母がその先生だけを信頼したのは、先生のこと
を好きだったからである。

[PR]




十人十色、自分が落ち着いて話を聞ける先生に
会える確率って一体? 私は偉い先生だからと
言って信用はしない。

結局、今回のほうの先生の予言【余命】は
当たらなかった。(前述の先生ではないよ)

そりゃあそうだ。預言者では無いのだから。

お金を払うのはこちらなのになんでペコペコ
しなきゃならないのだろう~。この疑問は永遠
に消えない。
頭脳明晰な人に屈するなんて簡単だ。でもさ、
主語、主人公は自分でしょ。その自分の思いも
伝わっていない誰かに、自分の体のことで
何かを言われてそれを信じるのかしら?

母の余命なんて知りたくなかった。

いわば母の代理に聞かされたわけである。

カンファレンスの自然な流れの中でこのままで
すと、、○○。。。というように、
家族の知りたくない権利がおざなりにされた。

私は、知る必要が無かったと思っている。

なぜなら、そのことによって母に対する態度が
変わる人間ではないからだ。普通に接するだけ。

本当に例えが下世話で申し訳ないが、

知りたくないことを知らされるなんて、

女子会へ勇んで行って、「私、不倫してるの」

と大好きな友人にサラリと言われるくらい

恐ろしいことだと思う。

今回の記事は私の怒りが出ていればそれでいい。

お目汚しでした。失礼。

ポチっとよろしく
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
[広告エリア2]

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。